fc2ブログ

天領日田のおひなまつり(2)

昨日ご紹介の享保雛よりまだ古い時代の名がついた”元禄雛”が最初の写真。
2枚目のはちょっと楽しいでしょう。
070221hina1 070221hina2
070221hina3 070221hina4
最後の写真はちょっとわかりにくいですが、同じ木に赤と白の花が咲いてます。
不思議な木だなと思って帰って調べてみると”おもいのまま”とか、
そういう品種があるそうですね。ビックリしました!!.

コメントの投稿

非公開コメント

J-ママ さん こんにちは
古いお人形は衣装だけでも結構興味深いですね。

花の名前間違いは、和ともよくあります。
それ以前に1度や2度ではなかなか覚えられなくて・・・。

元禄雛の柔らかな表情と十二単がに歴史を感じます。
二枚目のひょうきんな顔に思わずにっこり!
よき時代だったのでしょうね。
「おもいのまま」は私も最近知りました、それが
「おもいのほか」と覚えていたのですよッ(^_-)-☆

mi さん こんにちは
2枚目の、いいでしょう?

梅もびっくりでした!

ミュー さん こんにちは
私はこういうものには詳しくないのですが、
確かに時代で変ってくるものなのでしょうね。

pole pole さん こんにちは
確かに夜は少し怖いかも・・・ですね。

たぶん”おもいのまま”だと思うのですが、
とにかく初めてなので、よくわかりませんでした。 

おはようございます。
元禄雛は上品な夫婦って感じですね。
優しさが溢れていますね。
私は2枚目のおどけた人形気に入りました♪
見ていて楽しいですね。

《おもいのまま》という梅の木始めてみました。
接木とかじゃないんですね。
世の中(?)珍しいもの色々ありますね~!!

古いお雛様ですが、着物の色も渋くて、雰囲気がいいですね。
2枚目も表情がなんとも言えず楽しいです。
お雛様にも、それぞれの時代を反映する特徴があるのでしょうねのでしょうね。

下のものより もっと旧さを感じさせてくれますね。
古いものって 精巧で緻密で 現代にはない素朴さもあって それでいて華やかでいいですね。
でもお人形は魂が宿っているようで怖いです。
夜 見たらきっと怖くて眠れません。笑

”おもいのまま” ご覧になられたのですね~
これは はっきりと白と赤とが分けられているのですね。

プロフィール

hisamichi

Author:hisamichi
hisamichiのブログへようこそ!
花と旅行の写真をご覧ください。

《機 材》
・SONY α77
・SONY α6000

最近の記事+コメント
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク
リンク

FC2カウンター
カテゴリー
最近のトラックバック
RSSフィード
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる